もっと光を!太陽光発電ライフin盛岡
岩手県盛岡発♪エコしながらトクできないか?なんてムシの良い事を考えてたら、太陽光発電システムを発見!迷った挙句に一念発起で購入する事にしたが、はたしてホントにトクなのか?ホント売れるの?を書き綴る。
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
●岩手県盛岡市
●平成23年1月太陽光発電開始
●サンヨーHIT4.2kw搭載

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケツの水を頭からかけられた女の子
ウチの妻の恩師で、現在盛岡大学の非常勤講師をしている野口先生という方がいらっしゃいます。
この方は小学校の校長先生だった方で「校長室の窓から」という本も出してらっしゃいます。自費出版かな?
現役の先生だった時から、校長先生になるまでの間、学級通信に載せた内容を集めて出版しています。


その本の中で結構私が好きな文があるんです。


■ 〈校長室の窓から〉30 野口晃男 
バケツの水を頭からかけられた女の子

4年生のあるクラスで起こった出来事です。けんかや争いが絶えず、先生も手を焼いているわんぱくな子がいました。でもこの子は自分より弱い子や女の子には決して乱暴せず、悪口を言ったりはしませんでした。

ある日、同じクラスの女の子にぞうきんバケツの水をかけたということで、先生はたいへん怒り、職員室に呼んで理由を聞きました。しかし、この子は何も答えませんでした。先生は廊下に立たせました。
一方、女の子にバケツの水をかけられたのはどうしてなのか事情を聞こうとしましたが、泣いてばかりいます。

とうとう原因は分からないでしまいました。

それから10年。20歳の同級会があったときのことです。そのときの女の子が話し始めました。

「わたしは4年生のとき、K君にバケツの水を頭からかけられたことがあります。あのとき、わたしはおもらしをしていたのです。いすもズックもぬれていましたが、K君が水をかけてくれたおかげでみんなに気づかれずに済みました」

■終わり


なんと、その男の子は自分が悪者になってまで、女の子を助けたって話です。


話は変わりますが最近長男はマジック(手品)が大好きです。
そんなもんだから何かのチラシに「子供マジック教室」開催の文字を発見して、それに行きたい!
と言うのでついて行った事がありました。

そのマジック教室、わずか2時間くらいの講座でしたが、年の頃は60~70歳でしょうか?
Kさんという方が、そのマジック教室を主催していました。

当然マジックを教えてくれるのですが、子供相手なので合間に昔話もしてくれます。

すると「バケツの水を頭からかけられた女の子」の話をし始めました。
「え?」と思いましたが、そうです。このKさんこそかつてのK君だったのです。

ちょっと感動してしまいました。
「校長室の窓でその話を読みましたよ。っ」て言ったら、どうやらそういう話を昔、野口先生にしたんですね。
その話が素晴らしいため、先生は学級通信に載せたんですね。きっと。


さてさて
昨日の発電量9.2kwh
1kシステムあたり2.19kwh

IMG01155-20111207-0726.jpg


良かったらクリック♪お願いします。
人気ブログランキングへ太陽光発電の宮崎商店にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ




    スポンサーサイト

    テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。