もっと光を!太陽光発電ライフin盛岡
岩手県盛岡発♪エコしながらトクできないか?なんてムシの良い事を考えてたら、太陽光発電システムを発見!迷った挙句に一念発起で購入する事にしたが、はたしてホントにトクなのか?ホント売れるの?を書き綴る。
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
●岩手県盛岡市
●平成23年1月太陽光発電開始
●サンヨーHIT4.2kw搭載

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれからもう1年がたちます。
さてさて、今日はまじめな話を・・・・

miyakoshi.jpg
震災当時この画像はあまりに有名だったかなと思います。
私の故郷「宮古市」の市役所脇の閉伊側に津波が押し寄せ、そしてこの後街を飲みこんでいく瞬間です。

真っ黒な濁流がこの後、町の中心地まで襲います。
それから数日後の画像はこちらです。⇒(旧ブログ)


ところでテレビなどで、津波がそこまできているのに、警察、消防などに「逃げろ」と言われているのに、撮影してたり見物してたりする人の映像が出てきますよね。

今思えば、何を悠長なことを・・・と思います。

ただ・・・

私は小さな頃から津波警報を何度も聞いてきました。
高校卒業と同時に宮古を出たので、18年間聞いていたことになります。

私の親など何十年と津波警報を聞いてきました。
避難訓練だってもちろんありましたよ。

けど、地震が来ても、いつも結果は津波は30cmでしたとか高くても1mでした。とか・・・
それが何十年と繰り返されたわけです。

次第に津波は結局来ないのでは?なんて気持ちも正直あったと思います。
いわゆるオオカミ少年の類になってしまっていたのではないかと。

ですからウチの親も例外ではなく、去年の震災時にもすぐには逃げませんでした。
かろうじて実家は難を逃れたからこそ助かっているのですが、正直偶然助かったようなもんです。


全国の中には「なぜもっと早く逃げなかったの?」なんて思うかもしれません。
でも、これが慣れというものなのでしょう。
いつしか、自分で勝手に基準を作ってしまっているのかもしれませんね。

やはりご先祖の残した教訓は、風化させてはいけないのだと思います。


明日は3月11日


あれから1年です。
改めてお亡くなりにならられた方に心よりご冥福をお祈りいたします。
そして、被災された方が一日も早く以前と同じ生活に戻れますようお祈りいたします。

私も今日、明日は宮古市の実家に行ってきます。合掌



IMG01495-20120310-0520.jpg


良かったらクリック♪お願いします。
人気ブログランキングへ太陽光発電の宮崎商店にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ




    スポンサーサイト

    テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

    コメント
    あれからもう一年
    うちの実家も車が流された程度ですみました。津波にのまれても翌日自衛隊に助けられたりと命だけは助かり運がよかったですね。
    [2012/03/10 07:09] URL | 晴信 #- [ 編集 ]

    Re: あれからもう一年
    ホント早いもんです。

    でも被災地見ると、まだまだ復興って言えない所も多いようで、あとどのくらいかかるのだろう?
    と考えてしまいます。

    もう二度と起きて欲しくはないですが、備えも必要ですよね
    [2012/03/12 12:49] URL | しゅう #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://iwawacky.blog.fc2.com/tb.php/240-20e24077
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。