もっと光を!太陽光発電ライフin盛岡
岩手県盛岡発♪エコしながらトクできないか?なんてムシの良い事を考えてたら、太陽光発電システムを発見!迷った挙句に一念発起で購入する事にしたが、はたしてホントにトクなのか?ホント売れるの?を書き綴る。
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
●岩手県盛岡市
●平成23年1月太陽光発電開始
●サンヨーHIT4.2kw搭載

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地のお盆。
3月11日にあんな事があったから、今年のお盆はちょっと違った。
まず、普段なら親戚があちこちから仏壇を拝みに来たりして、バタバタしたもんだが、今年はほとんど来ない。一番良く来ていた親戚も、今は仮設住宅なのでお盆どころではないようだ。

その親戚に会いに仮設住宅に行ったが、仮設は暑い暑い。今時だからエアコンは装備されてるんだけど、光熱費の関係もあるようで極力使ってないみたいで、熱中症も心配だ。
他の親戚も被災していたりもしくは自粛?しているようで、静かなものだ。

第一、和尚さんが拝みにこない。
よくよく考えたらお寺も被災していたのだ。一応家族でお寺に行ってみるものの、お寺の本堂はあるが立ち入り禁止状態。
和尚さんは居たが、外での対応になっていた。そりゃそうだろう。お寺の周りにあった住宅は一切土台だけになっているのだ。

前にも少し書いたが、宮古はお盆のお墓参りの時、墓の前で花火をやる。
手に持つ花火が普通だが、ロケット花火や爆竹をやる子供達もいる。でも今年はそんな光景も少なかった。盆踊りも日数を短くしてやったようだ。

何もかもが静かになった気がしなくもない。来年は少しは賑やかになるのだろうか?


そんな合間にまだ一度も見てなかった田老に行ってきた。
今でこそ宮古市だが、われわれの時代は田老町のほうがしっくりくる。

瓦礫が遠くのほうに集積されていたため、街中には瓦礫がなく平坦な土地が続いている状態だ。
IMG00745-20110813-1345.jpg

メインストリートの45号線を走るが、正直何もなくなった感じがする。大きな町ではなかったけど、港町として独特の活気があったものだが、建物がないし人影も少ない。瓦礫の撤去から時間が経っているので、あちこち草木が生え始めている。
IMG00746-20110813-1345.jpg

かつて仕事で来たり、遊びに来たりした町だが、あの日に戻れるのはいつになるのだろうか?

色々な事を先祖に報告しつつ、どうか来年は明るい顔でお盆を迎えたいと思うのでした。



良かったらクリック♪お願いします。
人気ブログランキングへ太陽光発電の宮崎商店にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ



    スポンサーサイト

    テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://iwawacky.blog.fc2.com/tb.php/35-9ad4e1e8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。